環境にも家計にもやさしい「エコ替え」で快適な暮らしを +ONE

高効率なヒートポンプ機器にエコ替えし、電気代を節約しませんか?

電気ヒーター機器からヒートポンプ機器へエコ替え電気ヒーター機器からヒートポンプ機器へエコ替え

例えば、給湯器と暖房機器をセットでエコ替えすると!

電気料金が年間約138,000円おトク!

  • *電気温水器と蓄熱式電気暖房器をセットでエコキュートとエアコンにエコ替えした場合の試算です。
  • *モデル条件をもとに試算した金額であり、使用実態・使用機器・地域・運転方法などによって実際の光熱費とは異なります。
  • *導入時に必要となる初期費用(機器費用・工事費用など)は含みません。

「エコ替え」のポイント

 家庭で使われるエネルギーのうち、「給湯」と「暖房」で約7割を占めていることをご存知ですか。この7割を占めている「給湯」と「暖房」を、省エネ効果の高いヒートポンプ機器にエコ替えすると、電気の消費量がぐっと減って電気代がよりお得に!
 東北電力は、電気温水器や蓄熱式電気暖房器からヒートポンプ機器へのエコ替えで、便利で快適な暮らしをさらにワンランクアップさせたオール電化をご提案いたします。

【 東北のご家庭のエネルギー消費量内訳 】

出展:住環境計画研究所
「家庭用エネルギー統計年報2012年版」(東北版)

「エコ替え」のメリット

ヒートポンプはエネルギー効率が高い!

 ヒートポンプとは少ない投入エネルギーで、大気中などから熱をかき集めて、大きな熱エネルギーとして利用する技術。身近なところでは、エアコンや冷蔵庫などに利用されています。
 電気ヒーター機器は、「1の電気に対し1の熱エネルギー」しか生み出すことができませんが、ヒートポンプを利用した機器では、「1の投入エネルギーで3以上(※)の熱エネルギー」をつくることができるので、電気ヒーター機器と比べて、とても省エネです。

電気ヒーター機器とは? ヒートポンプ機器とは?

※APFが3以上の場合。

電気の消費量が減り、電気代を節約!

 電気ヒーター機器から、効率のよいヒートポンプ機器にエコ替えすることで、電気の消費量を大幅に減らすことができます。つまり、電気代が減り、同時にCO2排出量の削減にも繋がります。
 また、毎月、電気料金と併せてお支払いただいている「再生可能エネルギー発電促進賦課金」も、電気の消費量を減らすことで、軽減することができます。

【 電気給湯器の場合 】

電気給湯器の場合

  • 年間使用電力量/電気温水器(月間472kWh)・エコキュート(月間247kWh)
  • 電気料金単価/時間帯別電灯A(夜間 11円12銭適用)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金2.98円を含む。燃料費調整額は含まない。
  • 年間使用電力量は、東北電力オール電化ランニングコストシミュレーションプログラムにより試算しており、使用実態・使用機器・地域・運転方法によって実際の光熱費とは異なります。

エコ替えは
「すぽっ!と電化リース」が便利です。

※「すぽっ!と電化リース」は、東北電力企業グループ(株)Eライフ・パートナーズが提供しております。

  • すぽっ!と電化リースとは
  • リース料金をシミュレーションしたい場合は
  • 見積りを依頼したい場合は

「エコ替え」シミュレーション

「エコ替え」シミュレーション

シミュレーションにもとづくエコ替え効果の一例をご紹介いたします。




  • 地域:仙台市
  • 家族構成:4人
  • 建物条件:戸建住宅〈 2階建、延床面積36.3坪、UA値0.75W/(㎡・K)〉
  • 燃料費調整額:含まない
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金:2.98円/kWh
  • 消費税等相当額:10%分を含む
  • 東北電力オール電化ランニングコストシミュレーションプログラムによる試算
  • モデル条件をもとに試算した金額であり、使用実態・使用機器・地域・運転方法などによって実際の光熱費とは異なります。
  • 電気料金には、通電制御型夜間蓄熱式機器割引、5時間通機器割引、8時間通電機器割引額は含まれておりません。
「電気温水器」と「蓄熱式電気暖房器」をセットでエコ替えすると
  • 「電気温水器」と「蓄熱式電気暖房器」をセットでエコ替えすると
  • 「電気温水器」と「蓄熱式電気暖房器」をセットでエコ替えすると
「蓄熱式電気暖房器」をエコ替えすると
  • 「蓄熱式電気暖房器」をエコ替えすると
  • 「蓄熱式電気暖房器」をエコ替えすると
「電気温水器」をエコ替えすると
  • 「電気温水器」をエコ替えすると
  • 「電気温水器」をエコ替えすると

蓄熱式電気暖房器からエアコンへの「エコ替え」

 エコキュートは、ヒートポンプで空気中の熱を利用してお湯を沸かす電気給湯機で、電気温水器と比べて、エネルギー消費量を削減することができます。しかも、電気代が安い夜間にお湯を沸き上げるため、電気代をさらに節約できます。
また、太陽光発電システムでつくった電力で、昼間にお湯を沸かす機種もあり、太陽光発電システムとの相性も抜群です。

エコキュートにエコ替えすると年間約38,000円安くなります。

  • 年間使用電力量/電気温水器(5,670kWh)・エコキュート(2,967kWh)
  • 電気料金単価/時間帯別電灯A(夜間 11円12銭適用)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金2.98円を含む。燃料費調整額は含まない。
  • 年間使用電力量は,東北電力オール電化ランニングコストシミュレーションプログラムにより試算しており、使用実態・使用機器・地域・運転方法によって実際の光熱費とは異なります。

蓄熱式電気暖房器からエアコンへの「エコ替え」

 蓄熱式電気暖房器は、電気代の安い夜間に電気ヒーターを使ってレンガ等の蓄熱体に熱を蓄え、蓄えた熱で暖房する機器です。
 蓄熱体から放熱する暖房は、輻射熱で陽だまりのような温かさで快適ですが、電気ヒーターを利用するため、電気の消費量は増えてしまいます。
 一方、エアコンは、寒冷地でも十分な暖房感が得られる暖房能力が高い機種が各メーカーからラインアップされており、オール電化住宅における暖房は現在ではエアコンが主流になっています。

暖房エアコンにエコ替えすると年間約100,000円安くなります。

  • 年間使用電力量/蓄熱式電気暖房器(夜間11,711kWh)・エアコン(昼間1,401kWh、夜間871kWh)
  • 電気料金単価/時間帯別電灯A(夜間11円12銭・昼間34円83銭適用)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金2.98円を含む。燃料費調整額は含まない。
  • 年間使用電力量は、東北電力オール電化ランニングコストシミュレーションプログラムにより試算しており、使用実態・使用機器・地域・運転方法によって実際の光熱費とは異なります。
  • エアコンの電気料金には,冷房に要する電気料金は含まれておりません。

エコ替えは
「すぽっ!と電化リース」が便利です。

※「すぽっ!と電化リース」は、東北電力企業グループ(株)Eライフ・パートナーズが提供しております。

  • すぽっ!と電化リースとは
  • リース料金をシミュレーションしたい場合は
  • 見積りを依頼したい場合は

© Tohoku-Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.